生搾りオレンジジュース自販機の大阪の設置場所は?いくら?口コミも調査!

※本サイトには、商品プロモーションが含まれています。

生搾りオレンジジュース自販機に注目が集まっていますね。生搾りオレンジジュース自販機は、フレッシュな一杯を手軽に楽しめることで大人気になっています。自販機であれば待ち時間も少なくて、サクッと試すことができそうです。この生搾りオレンジジュース自販機は、関西エリアでもすでに多くの場所に設置されています。今回は生搾りオレンジジュース自販機の大阪の設置場所についてと値段はいくらなのか、口コミも徹底調査してみました。

生搾りオレンジジュース自販機の大阪の設置場所は?

生搾りオレンジジュース自販機の大阪の設置場所について詳しく調べてみました。現在、生搾りオレンジジュースの自販機のブランドは2つあります。「Feed Me Orange」「IJOOZ(アイジュース)」です。※抜けている店舗もあるかもしれませんが、ご了承ください。

設置場所名 住所
【Feed Me Orange】
イオンタウン 茨木太田 茨木市城の前町2-1
阪急茨木市駅 茨木市永代町1-5
積善温泉美笹のゆ 貝塚市橋本991-1
トナリエ 星田 交野市星田北6-15-1
イオンフードスタイル 摂津富田店 高槻市大畑町13-1
フレスポ しんかな 堺市北区新金岡町5-1-1
蔵前温泉さらさのゆ 堺市北区蔵前町1-3-5
地下鉄 なかもず駅 堺市北区中百舌鳥町2-430-1
パントリー住道駅店 大阪府大東市住道2丁目3−1アルビ住道内Pantry
イオンモール 大日 守口市大日東町1-18
名神高速道路吹田サービスエリア上り線 松原 吹田市岸部北4-8-1
イオン 吹田店 吹田市朝日町2-101
トナリエ 南千里アネックス 吹田市千里山西6-56-1
イオンモール 日根野 泉佐野市日根野2496-1
りんくうプレミアムアウトレット 泉佐野市りんくう往来南3-28
阪神高速泉大津パーキング下り 泉大津市なぎさ町5-1
Hoop 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-30
あべのルシアス 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1
ホテルユニバーサルポート 大阪市此花区桜島1-1-111
イオンモール 大阪ドームシティ 大阪市西区千代崎3-13-1
南海天下茶屋駅 大阪市西成区岸里1-1-9
地下鉄 心斎橋駅 北改札 大阪市中央区心斎橋筋1-8-16
なんばマルイ 大阪市中央区難波3丁目
近鉄 大阪難波 大阪市中央区難波4-1-17
うえほんまちハイハイタウン 天王寺区上本町6丁目
地下鉄出戸駅 大阪市平野区長吉長原西1-1-10
タイムズ24 中崎北第2 大阪市北区中崎3-2-19
阪急 十三駅 大阪市淀川区十三東2-12-1
南海なんば駅2階中央改札内 大阪市浪速区湊町1-2-3
タイムズ24 大阪難波 大阪市浪速区難波中2-5-1
ポップタウン住道オペラパーク2階 大東市赤井1-2-12
ダイエー 池田駅前店 池田市満寿美町2-2
ライフ八戸ノ里店 東大阪市下小阪5-2-2
エディオン 中環東大阪店 東大阪市稲田三島町3-88
フレスポ 東大阪 東大阪市稲田新町3-9-64
リノアス八尾 八尾市光町2-60
北大阪急行千里中央駅 豊中市新千里東町1-3-25
イオンタウン 豊中緑丘 豊中市緑丘4-1
イオンタウン 豊中庄内 豊中市庄内西町5-1-22
エディオン 枚方店 枚方市甲斐田新町8-1
枚方ビオルネ 枚方市岡本町7-1
みのおキューズモール 箕面市西宿1-14-14
そよら古川橋駅前店1階 門真市末広町41−2 110
コムボックス光明池 和泉市室堂町824−36
イオン 和泉府中店 和泉市肥子町2-2-1
ダイエー 和泉店 和泉市寺田町2-3-5
オークワ 和泉小田店 和泉市小田町3-10-1
【IJOOZ(アイジュース)】
阪急HEP FIVE 大阪市北区角田町5-1
 門真市駅 門真市新橋町436-1
コーナン福島大開店
大阪市福島区大開4-1-78
中座くいだおれビル前 大阪市中央区道頓堀1-7-21
天王寺MIO 大阪市天王寺区悲田院町10-39
「i-Mall」アートストリート 大阪府大阪市北区南扇町6-26
京阪香里園駅 寝屋川市香里南之町19
寝屋川市駅 寝屋川市早子町23
湯快のゆ 寝屋川店 寝屋川市池田中町32-22
⻄梅田駅 大阪市北区梅田2-2-25
阪急富田駅 高槻市富田町1-28
枚方駅市駅東改札口 枚方市岡東町19-14
くずはモール枚方 枚方市楠葉花園町15-1

生搾りオレンジジュース自販機は、大阪ではたくさんの設置場所すでにがありました。イオンや駅、サービスエリアにも設置してありました。駅であれば通勤の時や、ショッピングモールであれば買い物ついでに気軽に立ち寄ることができそうです。

有料駐車場の「タイムズ24」にも設置されているのはビックリしました。でも駐車場に違和感なく自販機があるように、生搾りオレンジジュースの自販機があってもいいですよね。「IJOOZ(アイジュース)」はどちらかというと駅を中心に設置している印象でした。

ショッピングモールにある生搾りオレンジジュース自販機は、タイミングによっては、並んでいる時もあるようでした。やっぱり今注目されているだけはありますね!オレンジジュースは、子供から大人までに幅広い年齢層に人気のある飲み物なので、フレッシュなオレンジジュースを家族全員で飲んでもいいですね。朝食の飲み物にしても良さそうです。

Feed Me Orange公式サイト

IJOOZ(公式サイト

生搾りオレンジジュース自販機の値段はいくら?

気になる生搾りオレンジジュース自販機の値段についても調べてみました。

【Feed Me Orange】

1杯500円(税込) オレンジ3~4個分

【IJOOZ(アイジュース)】

1杯350円(税込)  280ml  オレンジ4個使用

生搾りオレンジジュース自販機の値段は、Feed Me OrangeIとIJOOZでは値段が違います。リーズナブナ値段はIJOOZになります。Feed Me OrangeIの自販機では40秒でできて、ジュースが作られる工程も目の前で見ることができるので、待っている間もワクワクして楽しめます。

Feed Me OrangeIは、1杯あたりのオレンジの使用量が多めになるので、フレッシュで濃厚な味わいと人気なんですよ。ただFeed Me OrangeIのオレンジジュースは「高いのでは?」という声もネットを見るとありましたが、個人的にはオレンジ3~4ヶ個分を使用しているので、妥当な値段かなと思いました。

IJOOZの自販機は、シンガポール発の生搾りオレンジジュース自販機ブランドです。スマホ決済なやキャッシュレス決済にも対応しているのも便利です。新鮮なオレンジを使用していて、毎日メンテナンスもされているので安心です。どちらのブランドも美味しい生搾りオレンジジュースを飲むことができるので、2つの自販機で飲み比べをしてみたいと思いました。

生搾りオレンジジュース自販機の関西の口コミは?

生搾りオレンジジュース自販機の関西の口コミをSNSで調べてみました。高評価の感想が多かったです。やっぱり「美味しい!」と聞くと1度は飲んでみたくなります。個人的にはまず最初に目で作る工程も楽しめるFeed Me OrangeIを試したいと思いました。子供もオレンジジュースが大好きなので、家族で飲めたらいいなとも思いました。買い物に行った時についでに生搾りオレンジジュース自販機を探してぜひ買ってみようと思います。

まとめ

今回は生搾りオレンジジュース自販機の大阪の設置場所と値段、口コミも調べてみました。オレンジジュース自販機の大阪の設置場所は、人気のショッピングモールや駅など幅広い地域に浸透していました。近くの生搾りオレンジジュース自販機の設置場所をチェックして行ってみてくださいね。

生搾りオレンジジュース自販機の値段はブランドによって違います。Feed Me OrangeIは500円(税込)、IJOOZは350円(税込)でした。お財布に優しいのはIJOOZになります。口コミも「美味しい!」と高評価なので、1度は試して飲んでみる価値はありそうです。参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です