足立区花火大会2024の見える場所と混雑状況を徹底解説!穴場スポットも紹介

※本サイトには、商品プロモーションが含まれています。

花火大会の季節がやってきました!東京都内で開催される大規模な花火大会の先陣を切るのが「足立の花火」、荒川の河川敷を大迫力の花火が彩ります。「足立の花火」は音・形・色・動・光の5つのテーマに分けられていて、今年は7月20日(土)に開催されます。スマホや光る物を振って盛り上がれるワクワクの演出にもなっているんですよ。

ただ気になるのは混雑状況ですよね。2023年は4年ぶりの開催とあって来場者数はなんと74万人でした。そこで今回は足立区花火大会2024の見える場所と混雑状況、穴場スポットも紹介をします。ぜひチェックしてみてくださいね!

7月16&17日Amazonプライムデー!今すぐチェックする

足立区花火大会2024の見える場所どこは?穴場スポット5選!

足立区花火大会は河川敷での花火大会なので見通しも良くて観覧できるエリアも広いです。ただ有名な花火大会なので打ち上げ場所付近はやはり例年大混雑です。そこでゆっくり観覧ができる穴場スポット5カ所ご紹介します!

1:西新井橋緑地

千住新橋と西新井橋の間の西新井橋緑地は、花火打ち上げ場所の正面にあります。芝生にシートを敷いて迫力満点の花火を見られますが、人気の場所のため当日は午前中から場所取りをする方もいます。なるべく早めに場所取りをすることをおススメします!

>>テレビでも紹介された厚手でかわいいクッションがあるレジャーシートがおすすめ!【楽天】

住所:東京都足立区梅田3丁目

2:西新井橋緑地野球場(西新井側)

西新井側にある、西新井橋緑地野球場(J面)も花火打ち上げ場所から近いので臨場感あふれる花火が見られます。会場のすぐ隣にありますが、最寄り駅である北千住駅から離れているのでそれほど混雑もひどくありません。ただ、花火終了後は混雑するので注意が必要です。

住所:東京都足立区梅田4丁目

3:虹の広場

広々と開放感がある虹の広場は、花火打ち上げ場所から近く荒川河川敷エリアにある公園。千住新橋が通っているので仕掛け花火が少々見にくいですが、例年公園周辺に屋台も出店されるので人気スポットです。なお、千住新橋は当日18時から22時30分頃まで通行できませんのでお気をつけください。

住所:東京都足立区千住5丁目

4:屋久の原公園

自然豊かな開放感のある都立屋久の原公園は、花火打ち上げ場所から約2kmと離れていますがシートを敷いてゆっくり座って花火を観賞できます。駅から近く、徒歩圏内にセブンイレブンやスーパーがあります。ただ、芝生からだと「花火の頭しか見ない」という声がありました。花火を見る際は川沿いに移動してくださいね。

住所:東京都荒川区東尾久7丁目1

5:荒川江北橋緑地

花火打ち上げ場所から約3kmと距離はありますが、河川敷の芝生にシートを敷いて座って花火を見られます。ほとんど混雑しないのでゆっくり花火を観賞したい方やお子様連れの方にもおススメです!徒歩圏内にセブンイレブンが2軒あります。

住所:東京都足立区扇2丁目

 

足立区花火大会2024の混雑状況は?

足立区花火大会は東京都の大規模花火大会で一番早く来場者は例年60万人以上。2023年は4年ぶりの開催とあって、なんと来場者数は過去最多の74万人でした。今年も70万人くらいの人でにぎわうと予想しています。

観覧できるエリアが広い足立区花火大会ですが、会場周辺はもちろん最寄り駅周辺は例年大混雑です。混雑のピークは例年17時から21時ごろで360度人だかり、特に花火大会終了後は身動きが取れなくなるくらい混み合います。あまりにも混雑した場合、規制されて会場内に入場できないということもあるので早めに会場に向かいましょう。

少しでも混雑を避けたい方は「駅から会場までの時間やルートを事前にチェック」「事前に見る場所を決めておく」「最寄り駅を避ける」「帰りの時間をずらす」など対策が必要です。特に混雑が予想される場所とおススメの対策をまとめましたので、参考にしてみてくださいね!

足立区花火大会2024混雑場所と対策
【千住側会場】

最寄り駅である北千住から近く、花火打ち上げ場所なので行きも帰りも混雑必至!午前中から場所取りが始まります。対岸の「西新井側会場」は比較的混雑が少ないのでおススメです。

【北千住駅】

最寄り駅なので周辺は大混雑します。誘導されながらゆっくり駅に向かうのでなかなかたどり着かず、さらに駅構内は入場制限が実施されるので電車に乗るまでかなり時間がかかります。少し歩いて「西新井駅」や「足立小台駅」を利用すると混雑は多少回避できます。

【コンビニ】

会場までに多くのコンビニがありますが、どこも混み合います。混雑で入店できないことも考慮して事前に飲み物や軽食を用意しておくと安心ですよ。熱中症予防のため飲み物は多めに用意してくださいね。

【トイレ】

2023年会場周辺の仮設トイレは400基設置されましたがやはり行列になります。行列は折返していて100人以上並んでいました。前もって会場・駅・公園のトイレの場所を調べておいて早めに済ませておきましょう。コンビニのトイレは使用禁止になっている店舗が多いので要注意です。

なお混雑の影響で電話がつながりにくくなる可能性があるので待ち合わせなどする際は注意が必要です。小さなお子様と一緒に行かれる方はしっかり手をつないではぐれないように気を付けてくださいね!

足立区花火大会2024の場所取りは何時から?

混雑必至の足立区花火大会2024、場所取りは何時からすればよいのでしょうか?過去を調べたところ、人気がある千住側会場河川敷では午前中から場所取りが始まって、「午前中にはすでに埋まっていた」という情報もありました。

さらに花火開始1時間前には動きが取れなくなるほど混雑して、とても場所取りできる状況ではなくなります。一方、西新井側会場は千住側の対岸ですが混雑は少なめです。午前から場所取りをする方もいますが花火開始2時間前でも場所が取れたという情報もあるので、17時までには会場に到着することをおススメします。

足立区花火大会2024 場所取り時間
・千住側会場:午前中
・西新井側会場:17時までに会場到着(花火開始2時間前)

花火大会は混雑がつきものですが、虫に刺された!ご飯・飲み物が買えない!など予想外の事態が起きることも。そこで花火大会に持って行くと便利なグッズをご紹介しますね。

足立区花火大会2024便利グッズ
レジャーシート
ネッククーラー/首掛け扇風機
飲み物熱中症対策として多めに持って行くことをおススメします。
おやつ・軽食
虫よけスプレー/虫刺され用の塗り薬必須です!
ごみ袋
タオル
制汗シート
ウェットティッシュ
流せるティッシュ:トイレットペーパーがない場合があります。
ばんそうこう
モバイルバッテリー
・電子マネーカード:事前チャージをお忘れなく!
お子様用スマートタグ

>>今すぐ花火大会便利グッズをお得に買い物をする!【楽天】

足立区花火大会2024のアクセス方法は?

足立区花火大会2024のアクセス方法について調べてみました。メイン会場の「千住側会場」の最寄り駅は「北千住駅」です。駅から会場まで徒歩15分としていますが、当日は混雑のためさらに時間がかかるのでご注意ください。一方「西新井側会場」の最寄り駅は「小菅駅」「五反野駅」「梅島駅」です。

当日は16時から22時30分まで交通規制が実施されます。バスも交通規制に伴って運休や運行区間変更・行き先変更になるので、利用する方は各バス会社の運行情報の確認してくださいね。

足立区花火大会2024 アクセス
【電車】

・「千住側会場」:JR・東京メトロ・東武鉄道・つくばエクスプレス「北千住駅」から徒歩約15分
・「西新井側会場」:東武伊勢崎線「小菅駅」「五反野駅」「梅島駅」から徒歩約20分
・東武伊勢崎線「西新井駅」から徒歩23分
・日暮里・舎人ライナー「足立小台駅」から徒歩22分
・京成本線・東京メトロ千代田線「町屋駅」から徒歩22分

※混雑時は到着までさらに時間がかかります。
※当日16時から22時30分まで会場周辺で大規模交通規制実施。

なお臨時駐車場や指定駐車場はありません。交通規制は広範囲なので車で行かれる方は注意が必要です。最寄り駅より1~2駅先の有料駐車場に停めて電車で現地に行くことをおススメします。アキッパや特Pを利用すると事前に駐車場予約できますよ。

>>駐車場の予約「アキッパ(akippa)」

>>駐車場予約&駐車場検索「特P」
足立区花火大会2024の基本情報を詳しくまとめてみました。

足立区花火大会2024 基本情報
名称 第46回足立の花火
開催日 2024年7月20日(土)
時間 19時20分~20時20分
会場 荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋~西新井橋間)
住所 〒120-0031 東京都足立区千住大川町
雨天対応 荒天中止
※開催の可否は当日10時ごろに協会公式サイトでお知らせ。
花火打上本数 約13,000発
内容
プログラム名 開始予定時刻
【第1幕】Sound-音- 19時20分
【第2幕】Shape-形- 19時33分
【第3幕】Color-色- 19時48分
【第4幕】Action-動- 19時56分
【第5幕】Shine-光- 20時10分
アクセス 【電車】

・「千住側会場」:JR・東京メトロ・東武鉄道・つくばエクスプレス「北千住駅」から徒歩約15分
・「西新井側会場」:東武伊勢崎線「小菅駅」「五反野駅」「梅島駅」から徒歩約20分

※当日は会場周辺で大規模交通規制あり

臨時駐車場 なし
臨時駐輪場 7カ所設置予定
お問合せ先 コールあだち TEL:03-3880-0039 (8:00~20:00)
公式サイト 第46回足立の花火2024
足立の花火公式パンフレット

足立区花火大会の口コミは?

足立区花火大会2023の口コミを調べてみました。去年は4年振りの開催ということもあって、「キレイだった!」「混んでいた!」という感想がたくさんありました。SNSでは足立区花火大会2023のキレイな花火の画像や動画がたくさんありました。これだけ迫力のある花火大会だと毎年行きたくなりますね。きっと今年も良い夏の思い出になる花火大会になることに間違いないです。

\ 往復送料無料がうれしい!良心的な値段の浴衣フルセットレンタル/

まとめ

今回は足立区花火大会2024について調べました。穴場スポットは1:西新井橋緑地、2:西新井橋緑地野球場(西新井側)、3:虹の広場、4:屋久の原公園、5:荒川江北橋緑地。今年は約70万人の人でにぎわうと予想しています。

場所取りは「千住側会場」は午前中から、「西新井側会場」は花火開始2時間前がおススメです。アクセス方法は「千住側会場」北千住駅から徒歩約15分、「西新井側会場」は「小菅駅」「五反野駅」「梅島駅」から徒歩約20分。当日駅周辺は混雑するのでさらに時間がかかります。

足立区花火大会2024は都内で一番初めに開催される大規模花火大会です。「迫力が凝縮した高密度な花火」をぜひ体感してくださいね!最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です