美保基地航空祭2024穴場スポットは?駐車場はどこ?見逃せない情報満載!

※本サイトには、商品プロモーションが含まれています。

今年も「美保基地航空祭」が開催されることが決定しました。美保基地は旧海軍の基地として昭和18年に開設された歴史ある航空基地です。日本で唯一、輸送機部隊が所在する基地としてC-2輸送機やKC-46A空中給油・輸送機が配備。現在、自衛隊と民間の共用飛行場に指定されていて「米子鬼太郎空港」としても利用されています。

美保基地航空祭は中国地方唯一の日本海側での開催されていて、昨年の4年ぶりに開催された航空祭ではブルーインパルスの展示飛行があって多くの人が訪れました。地元の方はもちろん航空自衛隊ファンも注目している美保基地航空祭、気になりますね。

今回は美保基地航空祭穴場はスポットおすすめ3選、駐車場はどこにあるか、混雑状況、アクセス方法開催日、口コミ情報を調べてみました。

美保基地航空祭2024穴場スポットは?おすすめ3選!

美保基地航空祭2024の穴場はスポットを3カ所ご紹介します!ご家族で楽しみたい方はもちろん、展示飛行の撮影スポットにもなりますよ。

米子鬼太郎空港3F送迎デッキ

美保基地からの直線距離は約200mです。送迎デッキは無料で利用できて飲食店やおみやげさんもあるので家族連れでも楽しめますよ。2023年の航空祭当日は空港内でも応援フェアとしてイベントが行われていました。今年も開催されるかもしれませんね!

住所:〒684-0055 鳥取県境港市佐斐神町1634米子鬼太郎空港3F

米子市弓浜コミュニティ広場

美保基地からの直線距離は約800mです。最寄り駅はJR境線大篠津町駅、徒歩約11分。滑走路の東側にあって飛行機の離着陸が良く見えます。広い駐車場があって駐車台数は129台 です。トイレ、自販機も併設されていてトラック(海側)にファミリーマートがあります。

住所:〒683-0101 鳥取県米子市大篠津町1433

安来公園

美保基地からの直線距離10kmと基地からは離れていますが、公園自体が高台にあって一部開けているので展示飛行が見られます。最寄り駅はJR境線安来駅で徒歩13分。基地から離れているので小さいお子様連れの家族でも混雑を避けて見られますよ。

住所:〒692-0011 島根県安来市安来町1365

美保基地航空祭2024の駐車場はどこにある?

美保基地航空祭2024の駐車場はどこにあるか調べてみました。例年特設駐車場が設置されますが、今年は特設駐車場の設置されるかはまだ発表されていません。2023年の美保航空祭では「基地南駐車場」と「431沿い駐車場」の2カ所に駐車場が設置されていたので、同じように設置されると予想しています。

ただ特設駐車場は開場前から周辺道路は混雑して、多くの車が駐車場入り口で並びます。駐車場が開場してからすぐに満車になってしまうので、車で行く際は早めの行動が「カギ」です!今年はまだ情報がありませんが、2023年開催時の特設駐車場情報をまとめましたので参考にしてみてくださいね。

美保基地航空祭2023 特設駐車場情報
【基地南駐車場】

・「基地南駐車場」から「美保基地」まで無料シャトルバスが運行。
(徒歩や自転車での移動はできません)
・シャトルバス料金:往復500円(小学生は無料)

【431沿い駐車場】

・「431沿い駐車場」から「美保基地」までは徒歩での移動。
(距離約2km、徒歩で約30~40分)

※両方で約5000台駐車可能。
※ハートフル(障がい者)駐車場を利用される方は、基地北側の官舎通用門付近の係員に障がい者手帳、母子手帳等を提示。指示に従ってください。
※両駐車場へは米子方面から左折入場です。(境港方面からの右折はできません)
※両駐車場からの退場は左折退場のみです。(右折退場はできません)
※航空祭当日は近隣での路上駐車や米子空港内駐車場の使用は迷惑になりますのでおやめください。

美保基地航空祭2024の混雑状況は?

美保基地航空祭2024の混雑状況を予想してみました。2023年は4年ぶりの開催でブルーインパルスの展示飛行があって来場者はなんと4万人!2019年開催時はブルーインパルスの機体トラブルで展示飛行がありませんでしたが3万人もの人で賑わいました。今年はブルーインパルスの展示飛行がないので昨年ほどの混雑はなくてもたくさんの方が訪れそうですね。

美保基地航空祭2024 来場者予想
●2万人~3万人(予想)

美保基地航空祭は毎年かなり混雑します。開場時間前もですが特に航空祭終了後が混雑がすごいです!美保基地正門から最寄り駅の米子空港駅までは長蛇の列ができて駅にたどり着くまでにかなりの時間がかかります。

当日は展示飛行・地上展示・さまざまなイベントが予定されていて、売店では自衛隊関連のグッズ販売や飲食店の出店もあるので今年も各所で混雑することが予想されます。電車の方も車の方も早め早めの行動を心がけましょう。混雑を避けたい方は前日から宿泊したり各旅行会社でツアーもあるので利用することをおススメします!

美保基地航空祭2024のアクセス方法は?

美保基地航空祭2024のアクセス方法を調べました。美保基地の最寄り駅はJR境線「米子空港駅」ですが、JR境線「中浜駅」からも徒歩で行けます。航空祭当日、JR境線では始発列車から夕方時間帯までの間「特別ダイヤ」で運転されますよ!

美保基地航空祭2024 アクセス方法
【電車】

・米子方向から:JR境線 米子空港駅から徒歩約10分(約600m)
・境港方向から:JR境線 中浜駅から徒歩約10分(約800m)

「美保基地航空祭開催に伴う臨時列車運転について」はこちら

【車】

・米子I.C(米子道)から約30分
・米子西I.C(山陰道)から約30分

※基地内の駐車場の使用はできません。

航空祭当日は駅や道路もですが、基地入り口で荷物チェックがあったり混雑ポイントがたくさんあります。航空祭に持って行くと便利なグッズをまとめましたので、混雑回避にもぜひお役立てくださいね。

【航空祭便利グッズ!】

  • バッグ:入り口で荷物チェックがあるので開口部が大きいものがおススメです。
  • 現金:売店は現金のみの場合があります。
  • 交通系ICカード:電車の方は事前チャージをお忘れなく。
  • カメラ:※三脚、脚立類は持ち込みは禁止です。
  • クリアファイル:もらったパンフレットなどがはさめます。
  • 携帯電話(スマホ)/モバイルバッテリー
  • 飲み物:売店でも購入できますが持っておくと安心です。
  • ウェットティッシュ
  • ビニール袋
  • 帽子/日焼け止め
  • タオル
  • 小さなお子様用スマートタグ

美保基地航空祭2024の開催日はいつ?

 

美保基地航空祭2024の開催日はいつか調べたところ、2024年5月26日(日)午前9時から午後3時までということがわかりました。現在発表されている美保基地航空祭2024の情報を表にまとめましたので参考にしてみてくださいね。

美保基地航空祭2024 基本情報
名称 令和6年度美保基地航空祭
開催日/時間 2024年5月26日(日) 午前9時~午後3時
場所 航空自衛隊美保基地及び同周辺空域
住所 鳥取県境港市小篠津町2258
人数制限 人数制限はなし ※入場時手荷物検査があります。
内容(予定) 【航空機展示飛行】

・航空自衛隊:C-2、KC-46A、F-2
・陸上自衛隊:CH-47
・海上保安庁:DHC-8、AW-139

【航空機地上展示】

・航空自衛隊:C-2、KC-46A、CH-47J、E-2C、T-400、T-7、KC-130H、U-4、C-1、U-680A
・海上自衛隊:P-1、SH-60K、US-2
・海上保安:DHC-8、AW-139

【装備品展示】

・航空自衛隊:ペトリオット(LS)
・陸上自衛隊:軽装甲機動車、87式偵察警戒車、偵察バイク

【常設イベント】

・キッズトレイン
・C-2機内展示
・消防展示
・野点
・邦楽
・基地売店
・グッズ売店
・飲食売店
・広報展示
・物産展

【お楽しみプログラム】

・ファンシードリル
・高尾山レッドクラブ

※航空祭の内容等につきましては決定次第、公式サイトのて随時更新されます。
※当日の天候等により航空祭の規模縮小または中止となる場合があります。

トイレ 7カ所(予想)
駐車場 基地内の設置はなし
駐輪場 基地北側の官舎通用門付近(予想)
お問い合わせ 航空自衛隊美保基地 渉外室広報班 TEL:0859-45-0211
公式サイト 美保基地サイト

 

美保基地航空祭の口コミは?

美保基地航空祭の口コミを調べてみました。2023年の美保基地航空祭感想は「楽しかった」「良かった」という声が多くありました。2024年はブルーインパルスの飛行がないので残念という声もSNSではたくさんありました。ファンとしては、2024年も開催されることは嬉しいですね。バスツアーもあるくらい人気の航空祭なので、今年も大混雑しそうです。

静浜基地航空祭2024ブルーインパルスの飛行はある?混雑状況と駐車場も調査!

防府北基地航空祭2024の無料駐車場はどこにある?混雑状況も徹底解説!

まとめ

今回は美保基地航空祭2024について調べました。美保基地航空祭2024の開催日は2024年5月26日(日)で時間は午前9時から午後3時です。駐車場の情報はまだ発表されていませんが、2023年は「基地南駐車場」と「431沿い駐車場」の2カ所に駐車場が設置されていたので今年も同じく設置されると予想しています。

おすすめの穴場スポットは1,米子鬼太郎空港3F送迎デッキ、2,米子市弓浜コミュニティ広場、3,安来公園です。今年はブルーインパルスの展示飛行の予定はありませんが、混雑状況は過去の来場者数から2万人から3万人くらいの人でにぎわうことが考えられます。

C-2輸送機やKC-46A空中給油・輸送機の圧巻の展示飛行をはじめ、見どころと満載の美保基地航空祭2024。開催が楽しみですね!最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です